それでも、わたしは。

スマブラ/エロゲ/プロ野球/ソシャゲ/雑談など

オレ流スマブラ上達術 行動力を極めろ!

f:id:pikmins:20181206005140j:plain

 #スマブラAdventCalendar2018から来た皆さんこんにちは、紬木(ハチャッピー)です。

何だかんだでこのに寄稿するのも3年目となります、宜しくお願い致します。

今回はかつて私なりに考えていたスマブラが上手くなる方法を書いていきます。

トッププレイヤーとは掛け離れた、まさに「自己流」の物も多く含まれていることも多いので、本当に役立つかどうかは個人差があると思いますが、こういうことを思っている人もいるんだな程度に読んでくれると幸いです。

 

またSP発売が近いのもあり新規プレイヤーとして参戦するよって人も中にはいるかもしれません。

そういった方々にもなるべく読みやすいように書いていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

 

 

それでは私が実際に取り組んだ事例を10個に分けて紹介していきます。

 

 

 

<オフ編>

1.オフのフリー結果は重く受け止めすぎない

 フリー対戦をしているとどうしても勝ちにこだわりがちになると思います。負け抜けをやっている最中は尚更負けると効率が悪いので燃えますよね。

その中で私はフリー対戦している時は勝ち負けを気にせずに対戦することを一つ心がけていました。

時には勿論勝ちを意識した立ち回りを試すために徹底したムーブを試したりもしましたが…

私は何かを意識し過ぎると気持ちや操作の意識などが錯綜しやすかったので無理に意識せずに、「今日の晩飯何にしよう」と考える位の気持ちでやってました。その方が本番でも気落ちし過ぎずにリラックスして臨めるので。

 

 

2.オフ大会で当たる相手は観戦する

 予選で当たる相手のことを知らずして挑むのは相当博打だと思っています。可能な限り対戦相手のキャラを調べ、動画を探して動きを確認するなど最低限のことを行えておくといざ対戦した時のイメージや特徴と照らし合わせながら対戦出来ると思います。

またトーナメントで次に当たる相手の試合を観察してどんな動きをするのかチェックするのも良いですね。

 

 

3.知らない人の試合でも観戦は大事

 身内や応援している、気になっているプレイヤーの試合を観戦するという人は多いと思いますが、敢えて全く別のベクトルのプレイヤーの試合を観戦すると非常に新鮮で面白いと言えます。

…これだけだと言えるだけじゃんという話で裏付けが無いので一概にはそうと言えませんが、自分が持っていなかった立ち回りやその人にしか出来なさそうな行動を盗むことができるかもしれません。

モチベーションが高い人は色々な試合を観てみましょう。

 

 

4.大会のフリーは知らない人でも対戦しに行く

 これ、割と大事だったりします。特にこれから新規で入るプレイヤーはオフで生きるならば絶対条件です。

大会はたしかに大会(リーグorトーナメント)だけですが、フリー対戦をする時間も開放されています。

折角大きなイベントで多くのプレイヤーと対戦することが出来る機会を見逃す訳にはいきません。

そして新規の方は是非色々なプレイヤーに話しかけてフリー対戦をして下さい。その相手が知らない人でも格上でもOKです。何も行動せずにフリーの時間を見過ごすのは正直勿体無いです。

 

 

5.スマブラーと話そう

 新規向けですね。初めて参加する立場で知らない人に声を掛けに行くこと自体リスクの塊ですが、声を掛けやすい場面もあります。幾つか紹介します。

・フリー対戦の時

言わずもがなですが対戦する時に声を掛けることが出来ると思います。

・予選終了後

この人ともう一度対戦したいなどの要望があれば対戦後にアポを取れば、忘れてないorその人が勝ち上がらない限りは出来ると思います。

・スタッフに話しかける

最初はスタッフに話しかけてみて色々聞いてみるのも正解だと思います。きっと喋ってくれます。

 

 

6.寝る

 大会前位は流石に寝た方が良いです。自分への戒め。

 

 

<オンライン編>

7.スマメイトは連敗したら止める

 私がスマメイトをしていた時なんですが、負けが込むとどうしてもやり場の無い怒りが飛び出してしまう時期がありました。スマメイトという場をどう捉えてやるかはプレイヤー次第ですが、私は連敗したら絶対にその日は終えるという程で行なっていました。

どうしても負けが込むと気持ちの揺らぎも強まって平常心で出来なくなりますし。

 

 

8.配信者と対戦する

 人が見ているという環境下で対戦することは成長に繋がると思っています。特にオンラインの場合はスマブラのオンライン対戦募集を配信しているプレイヤーと行うと良いでしょう。

対戦中に上手い!とか色々な感情が飛び出す配信者も多く存在していて、実際振り返った後自分がどこを評価してもらえているのかなど、自分の良し悪しが確認できる材料にもなり得ます。

 

 

9.イベントに参加する

 ここでいうイベントはユーザー主催の大会を主に指すと捉えて下さい。例えばタミスマなどが上がりますね。

一度参加するだけでも良いので、大会の雰囲気を味わってみるのも楽しいと思います。

 

 

10.スマブラをしない

 敢えてね。スマブラをしない。

スマブラをする事で実力を向上させることとは全くの正反対理論です。

じゃあやらないとどうなるのかというと、実力はハッキリ言って落ちます。だってやってないから。

少なくとも試合勘や腕前は落ちると思いますが、逆にこれを利用した良い考え方も存在しています。

スマブラをし過ぎていると色々な考えや行動、気持ちなどが錯綜して整理が付かない時って無いですか?

そう言った時にモヤモヤした状態で続けていても答えが見つからない場合があります。勿論やり続けていく先にも答えがあるので一概にはならないと思います。

 

 気持ちの整理をつける事によって何か見えてくる物もあると思うので、時には息抜きも必要です。

因みに私は勿論スマブラはとても好きですが、息抜きし過ぎて1週間に1回やれば良いペースに落ち着きました。モチベが無かった訳ではないですが、適当なタイミングでプレイしても気持ちが乗らないまま惰性でやることになっていたと思うので…

 

 

さて、ここまで10の事例を挙げましたが、ここには全ての共通点があります。

それは行動力です。

 

人間生きていればどのような状況に置かれても「行動」しなければ解決しない場面がとても多いと感じられます(そうじゃない時も有りますが・・・)。

なので行動力を起こしてほしいためにも、何か目的を見つけてSPでは活動すると良いでしょう。

 

 

・・・とまあここまで文字だけツラツラと自分の思うことを述べるだけの紬木スタイルでしたが如何でしょうか。

自分のスタイルが基本的に曖昧なので上手く表現できていないとも感じておりますが、少しでも共感できる点があれば幸いです。

次回はキャラ窓と派生窓に関する「窓」についての活用術を記載していくのでお楽しみに!